写真ダウンロード


関東地方2


ここでは全国の神社仏閣のバリアフリーマップ・駐車場・写真・歴史と周辺観光について紹介している「車椅子で行く神社仏閣・パワースポットの旅」のアイキャッチ画像の写真をダウンロードできます。ただし、境内への立入りに入場料が必要な施設は除きます。


写真ダウンロード


常陸國總社宮

常陸國總社宮(ひたちのくにそうしゃぐう)は、茨城県石岡市の神社で、かつての常陸国府に造営されたものです。「石岡のおまつり」として有名な9月の大祭は「関東三大祭」の一つとされ、多くの山車や獅子が町内を練り歩き、約40万人の見物客を集めます。

所在地:茨城県

キーワード:総社,茨城,関東地方

リンク:【車椅子の旅】常陸國總社宮

常陸國總社宮


大杉神社

大杉神社は、「あんば様」として知られる茨城県稲敷市にある神社で、関東地方に多い大杉神社の総本社です。かつては霞ヶ浦を中心とした湖沼地帯が付近まで迫っていたことから、漁労や航海に関連が深いとされています。また、源義経の家来であった常陸坊海尊は大杉神社の眷属であり、天狗になったという伝説をもち、境内には大きな天狗の像があります。JRAの美浦トレーニングセンターに近く、境内社として勝馬神社もあることから、競馬関係者の参拝も多いようです。

所在地:茨城県

キーワード:茨城,関東地方

リンク:【車椅子の旅】大杉神社

大杉神社


筑波山大御堂

大御堂(おおみどう)は、茨城県の筑波山麓にある寺院で、東京の護国寺の別院、坂東三十三箇所観音の第25番札所となっています。神仏習合であった時代には、現在の筑波山神社と一体として信仰されており、徳川将軍家とのつながりも深いものがありましたが、明治初期の神仏分離によって堂宇が破却され、のちに再建されました。

所在地:茨城県

キーワード:茨城,関東地方

リンク:【車椅子の旅】筑波山大御堂

筑波山大御堂


一ノ矢八坂神社

一ノ矢八坂神社は、茨城県つくば市に鎮座する神社で、五穀豊穣・無病息災を祈念する「ニンニク祭」で有名です。もとは清和天皇の時代に山城国から素戔嗚尊を勧請したものとされ、三本足のカラスを射落としたときに、第一の矢が落ちた場所にあるので「一ノ矢」という地名が生まれたという伝承があります。中世には一帯を支配していた小田氏の崇敬を受けています。

所在地:茨城県

キーワード:茨城,関東地方

リンク:【車椅子の旅】一ノ矢八坂神社

一ノ矢八坂神社


板橋不動尊

板橋不動尊は、茨城県つくばみらい市にある真言宗の寺院で、弘法大師が不動明王を彫刻して安置したのがはじまりと伝えられます。戦乱などによって諸堂を焼失するものの、江戸時代には再建されており、本堂以下の建物は茨城県の指定文化財となっています。境内ではときおり骨董市などが開催されて賑わいます。

所在地:茨城県

キーワード:茨城,関東地方

リンク:【車椅子の旅】板橋不動尊

板橋不動尊


常陸国分寺

常陸国分寺は、奈良時代に聖武天皇の詔によって全国に建立された国分寺の後継にあたります。かつて金堂があった位置には薬師堂が建てられ、境内地からは礎石や軒丸瓦なども発掘されており、近くの「常陸国分尼寺跡」とあわせて国の特別史跡として指定されています。また、江戸時代に都々逸節を大成した都々逸坊扇歌が石岡の地で亡くなったことから、境内には後に「扇歌堂」も設けられました。

所在地:茨城県

キーワード:国分寺,特別史跡,茨城,関東地方

リンク:【車椅子の旅】常陸国分寺

常陸国分寺


國王神社

國王神社(こくおうじんじゃ)は、茨城県坂東市にある、「新皇」として東国に君臨した平将門公を御祭神とする神社です。平将門公の三女・如蔵尼が、父の三十三回忌にあたり、その終焉の地に祠堂を建てたのがはじまりといわれています。御神体である「寄木造 平将門木像」は、茨城県の指定文化財となっています。

所在地:茨城県

キーワード:茨城,関東地方

リンク:【車椅子の旅】國王神社

國王神社


鑁阿寺

鑁阿寺(ばんなじ)は、栃木県足利市にある寺院で、国宝に指定されている本堂は「禅宗様」という建築様式を取り入れた風格のある建物です。「足利学校」の裏手に位置し、足利氏2代当主の足利義兼が大日如来を奉納した持仏堂を建てたのが始まりで、足利氏の氏寺として栄えました。

所在地:栃木県

キーワード:国宝建築,栃木,関東地方

リンク:【車椅子の旅】鑁阿寺

鑁阿寺


足利織姫神社

足利織姫神社は、足利の市街地を一望できる機神山(はたがみやま)の中腹にある神社です。かつて機織業で栄えた足利の守護神を祀り、産業振興と縁結びの神様として足利市民に広く親しまれているほか、朱塗りの社殿は近代日本の優れた建築として国の登録有形文化財となっています。

所在地:栃木県

キーワード:栃木,関東地方

リンク:【車椅子の旅】足利織姫神社

足利織姫神社


日光二荒山神社本社

二荒山(男体山)を神体山とする山岳信仰より発する古社で、武家の崇敬も厚く、徳川秀忠以下の将軍により社殿造営などが行われています。朱塗りの本殿は国の重要文化財。明治期に分離した東照宮、輪王寺とともに世界遺産の一部になっています。

所在地:栃木県

キーワード:一の宮,世界遺産,栃木,関東地方

リンク:【車椅子の旅】日光二荒山神社本社

日光二荒山神社本社



↑ ページの最初に戻る