写真ダウンロード


関東地方6


ここでは全国の神社仏閣のバリアフリーマップ・駐車場・写真・歴史と周辺観光について紹介している「車椅子で行く神社仏閣・パワースポットの旅」のアイキャッチ画像の写真をダウンロードできます。ただし、境内への立入りに入場料が必要な施設は除きます。


写真ダウンロード


清澄寺

清澄寺(せいちょうじ)は、千葉県鴨川市にある日蓮宗の大本山で、日蓮聖人が立教開宗した寺院として知られています。境内には国の天然記念物に指定される「清澄の大杉(千年杉)」があるほか、清澄山の山頂の旭が森から昇る朝日は「日本の朝日百選」にも選定されています。

所在地:千葉県

キーワード:千葉,関東地方

リンク:【車椅子の旅】清澄寺

清澄寺


那古観音

那古観音は、「安房国札三十四観音霊場」の第1番札所であり、「坂東三十三観音霊場」の第33番札所でもあります。行基が千手観音を刻み元正天皇の病気平癒を祈ったところ、快癒したところから、報謝のために伽藍を建てたことがはじまりとされています。特に中世には房総一帯を支配した里見氏の帰依を受けて繁栄しました。

所在地:千葉県

キーワード:千葉,関東地方

リンク:【車椅子の旅】那古観音

那古観音


崖観音

崖観音は、「船形山大福寺」という真言宗の寺院で、房総半島を望む船形山の切り立った崖の中腹に懸崖造りの観音堂をもつことからこの呼び名があります。本尊の十一面観音は、崖の地肌に直接彫られた磨崖仏となっており、行基が東国行脚の折に漁民の航海安全を祈って彫ったものといいます。

所在地:千葉県

キーワード:千葉,懸崖造,関東地方

リンク:【車椅子の旅】崖観音

崖観音


宗吾霊堂(東勝寺)

宗吾霊堂は、正しくは「鳴鐘山東勝寺」という千葉県成田市の寺院で、江戸時代に佐倉藩の圧政から領民を救うため、将軍に直訴して処刑された佐倉宗吾の菩提寺であることからそのように呼ばれています。東勝寺境内には、佐倉宗吾の墓があるほか、蝋人形で義民・佐倉宗吾の伝説を紹介する「宗吾御一代記館」が建てられています。また、毎年6月には「宗吾霊堂紫陽花まつり」も開催され、多くの観光客でにぎわいます。

所在地:千葉県

キーワード:千葉,関東地方

リンク:【車椅子の旅】宗吾霊堂(東勝寺)

宗吾霊堂(東勝寺)


笠森観音(笠森寺)

笠森寺は、千葉県長南町の天台寺院です。「四方懸造り」という観音堂は岩山の上に61本の柱を立て床高16メートルの舞台を築いた国内唯一の構造で、国の重要文化財です。坂東三十三観音霊場の一つでもあり、参道には子宝に恵まれる「子授楠」があるほか、境内売店の「黒い招き猫」も人気があります。

所在地:千葉県

キーワード:千葉,懸崖造,関東地方

リンク:【車椅子の旅】笠森観音(笠森寺)

笠森観音(笠森寺)


飯香岡八幡宮

飯香岡八幡宮(いいがおかはちまんう)は、千葉県市原市にある古社で、上総国の国府八幡宮、総社としての扱いを受けました。八幡神を祀ることから源頼朝が社殿を造営するなど武家の崇敬が篤く、足利氏、千葉氏、徳川氏らも社殿造営や寄進などを行っています。秋季大祭の「市原の柳楯神事」は千葉県の無形民俗文化財に指定されています。

所在地:千葉県

キーワード:八幡,千葉,国府八幡宮,総社,関東地方

リンク:【車椅子の旅】飯香岡八幡宮

飯香岡八幡宮


天津神明宮

天津神明宮(あまつしんめいぐう)は、千葉県鴨川市にある天照皇大神ほかを祀る神社です。源頼朝が神助を仰いで伊勢神宮に土地を寄進し、以前から鎮座していた神社とあわせて伊勢の神を勧請して祀ったという由緒があるといいます。境内には亜熱帯性の「まるばちしゃの木」が生育し、生育地の北限として千葉県の天然記念物に指定されています。

所在地:千葉県

キーワード:千葉,関東地方

リンク:【車椅子の旅】天津神明宮

天津神明宮


安房神社

安房神社は、房総半島の先端に位置し、安房国の一宮として知られる式内社です。朝廷の祭祀にたずさわる家系である忌部氏の祖・天富命が、神武天皇の時代、阿波国(徳島県)からこの地を開拓にやってきたときに祖先神を祀ったのがはじまりとされています。現在は館山市の地名のひとつである「大神宮」は、安房神社の別名であり、かつてはこの付近の村の名前でもありました。

所在地:千葉県

キーワード:一の宮,千葉,式内社,関東地方

リンク:【車椅子の旅】安房神社

安房神社


麻賀多神社

麻賀多神社は、旧印旛郡内にある「麻賀多十八社」の総本社で、戦時中に『日月神示』とよばれる予言書の自動書記がなされた場所としても知られています。毎年7月の例大祭では伝統の獅子舞が舞われ、成田市の無形民俗文化財に指定されています。また、境内には樹齢1300年を超えるといわれる東日本一の大杉があります。

所在地:千葉県

キーワード:千葉,式内社,関東地方

リンク:【車椅子の旅】麻賀多神社

麻賀多神社


玉前神社

玉前神社(たまさきじんじゃ)は、千葉県一宮町の神社で、「ご来光の道」というレイライン上にあるとして注目されています。御祭神は玉依姫命で、縁結びや子授けなど女性向けの御利益があります。延喜式の式内社、上総国一の宮で、漆黒の社殿が特徴的です。例祭は「上総の裸祭り」とも呼ばれ、千人の裸の男たちが神輿を奉じて九十九里浜を疾走します。

所在地:千葉県

キーワード:一の宮,千葉,式内社,関東地方

リンク:【車椅子の旅】玉前神社

玉前神社



↑ ページの最初に戻る