写真ダウンロード


関東地方8


ここでは全国の神社仏閣のバリアフリーマップ・駐車場・写真・歴史と周辺観光について紹介している「車椅子で行く神社仏閣・パワースポットの旅」のアイキャッチ画像の写真をダウンロードできます。ただし、境内への立入りに入場料が必要な施設は除きます。


写真ダウンロード


猿田神社

猿田神社は、千葉県銚子市にある神社で、導きの神である猿田彦大神ほかを祀ります。垂仁天皇の御代の創建とされ、武家の崇敬が篤く、桃山文化の遺風を伝える現在の社殿は千葉県有形文化財に、社叢は県天然記念物に指定されています。開運、八方除けや七五三などで多くの参拝者が訪れるほか、60年ごとの庚申の年には式年大祭神幸祭が行われます。

所在地:千葉県

キーワード:千葉,関東地方

リンク:【車椅子の旅】猿田神社

猿田神社


諏訪大神

諏訪大神(すわだいじん)は、『天保水滸伝』に登場する笹川繁蔵ゆかりの神社で、坂上田村麻呂の創建と伝えられます。秋季例祭は「笹川の相撲まつり」として知られ、笹川繁蔵が相撲の元祖とされる野見宿禰の碑を境内に建立するにあたって始まったもので、現在も素人相撲などの興行が行われます。また、春季例祭に奉納される「笹川の神楽」は、千葉県の無形民俗文化財として指定されています。

所在地:千葉県

キーワード:千葉,関東地方

リンク:【車椅子の旅】諏訪大神

諏訪大神


泉岳寺

泉岳寺は、東京都の高輪にある曹洞宗の寺院で、赤穂義士と主君の浅野長矩の墓地があることでもよく知られています。もとは慶長17年(1612)に徳川家康が門庵宗関を招請して開いた寺院で、寛永の大火の後で現在地に移されました。曹洞宗の「江戸三箇寺」のひとつです。

所在地:東京都

キーワード:東京,関東地方

リンク:【車椅子の旅】泉岳寺

泉岳寺


柴又帝釈天

柴又帝釈天は、東京都葛飾区にある日蓮宗の寺院で、映画『フーテンの寅さん』の舞台としてお馴染みです。帝釈天参道にはだんご屋や料亭など昔ながらのお店が並び、縁日とされる庚申の日には多くの参詣があります。

所在地:東京都

キーワード:東京,関東地方

リンク:【車椅子の旅】柴又帝釈天

柴又帝釈天


不忍池辨天堂

不忍池辨天堂は、江戸時代に天海大僧正が琵琶湖・竹生島に倣って不忍池に中之島を築き、その地に建立された上野寛永寺の諸堂の一つです。夏場には一面にハスの花が咲き見事です。年1度の「巳成金大祭」は金運成就を求める参拝客で混雑します。

所在地:東京都

キーワード:東京,関東地方

リンク:【車椅子の旅】不忍池辨天堂

不忍池辨天堂


浅草寺

浅草寺(せんそうじ)は、東京都台東区の寺院で、飛鳥時代に漁労の網にかかった観音像を地元民が祀り、次いで勝海上人が観音堂を建立、慈覚大師円仁が前立本尊を謹刻したと伝えています。雷門から宝蔵門まで仲見世が並び、初夏にはほおずき市が開催されるなど華やかな印象があります。

所在地:東京都

キーワード:東京,関東地方

リンク:【車椅子の旅】浅草寺

浅草寺


熊野神社

熊野神社は、東京都の新宿中央公園に隣接する神社で、近くの花園神社とともに「新宿総鎮守」とされています。室町時代に「中野長者」と呼ばれた鈴木九郎という商人によって創建されたと伝わり、境内に滝や池があったことから、江戸時代には景勝地としてにぎわいました。

所在地:東京都

キーワード:東京,関東地方

リンク:【車椅子の旅】熊野神社

熊野神社


日枝神社

日枝神社は、わが国の政治の中心である東京都の永田町に鎮座する神社で、太田道灌が勧請したとされ、明治の東京奠都以降、「准勅祭社」の社格に列しています。神田祭、深川祭とともに「江戸三大祭」のひとつとされる山王祭が行われる神社としても有名です。

所在地:東京都

キーワード:東京,東京十社,関東地方

リンク:【車椅子の旅】日枝神社

日枝神社


湯島天神

湯島天神(湯島天満宮)は、湯島聖堂とともに学問の神様として信仰を集める神社で、江戸の名所のひとつでもあります。現在も境内には小さな梅園があり、毎年春先になると「梅まつり」が開催されるほか、受験のシーズンには各地からの受験生もおとずれ、大いににぎわいます。

所在地:東京都

キーワード:東京,関東地方

リンク:【車椅子の旅】湯島天神

湯島天神


富岡八幡宮(深川八幡)

富岡八幡宮は、東京都江東区の神社で、「深川八幡」とも呼ばれます。江戸勧進相撲発祥の地であり、その例祭は神田祭、山王祭と並び「江戸三大祭」の一つに数えられる賑やかさで、「水掛け祭」としても知られます。

所在地:東京都

キーワード:八幡,東京,東京十社,関東地方

リンク:【車椅子の旅】富岡八幡宮(深川八幡)

富岡八幡宮(深川八幡)



↑ ページの最初に戻る