写真ダウンロード


関東地方10


ここでは全国の神社仏閣のバリアフリーマップ・駐車場・写真・歴史と周辺観光について紹介している「車椅子で行く神社仏閣・パワースポットの旅」のアイキャッチ画像の写真をダウンロードできます。ただし、境内への立入りに入場料が必要な施設は除きます。


写真ダウンロード


羽田神社

羽田神社は、東京都大田区にある神社で、羽田地区の総鎮守として信仰されるほか、現在では羽田空港をはじめとする航空関係者の参拝も多くなっています。毎年7月には例大祭として「羽田祭り」が開かれ、神輿が町内を巡ります。また、拝殿の隣には大田区唯一という「富士塚」が残されています。

所在地:東京都

キーワード:東京,関東地方

リンク:【車椅子の旅】羽田神社

羽田神社


護国寺

護国寺は、江戸幕府5代将軍の徳川綱吉が、その生母・桂昌院の願いを聞いて創建した寺院で、如意輪観音を本尊としています。本堂は江戸時代の元禄年間に建てられたもので、国重要文化財として指定されています。護国寺に隣接する豊島岡墓地は、かつては境内地であった場所で、明治以降の皇族の墓所となっています。

所在地:東京都

キーワード:東京,関東地方

リンク:【車椅子の旅】護国寺

護国寺


築地本願寺

築地本願寺は、東京都中央区の築地市場近くにある西本願寺の直轄寺院で、江戸時代に江戸湾を埋め立てて建立されたものです。本堂は関東大震災のときに焼失したため、戦前に文化勲章受章者・伊東忠太の設計により古代インド様式で再建されており、現在では国の重要文化財に指定されています。

所在地:東京都

キーワード:東京,関東地方

リンク:【車椅子の旅】築地本願寺

築地本願寺


赤坂氷川神社

赤坂氷川神社は、東京都港区にある神社で、明治初年に「准勅祭社」と定められたうちの一つであり、いわゆる「東京十社」にもあたります。社殿は将軍・徳川吉宗の命により現在地に遷座した際に造営された権現造のものであり、もとは『忠臣蔵』の瑤泉院の実家にあたる浅野土佐守があった場所といいます。

所在地:東京都

キーワード:東京,東京十社,関東地方

リンク:【車椅子の旅】赤坂氷川神社

赤坂氷川神社


葛西神社

葛西神社は、東京都葛飾区の江戸川沿いに鎮座する、「祭囃子発祥の地」として知られる神社です。中世、葛西御厨の領主であった葛西清重が、葛西三十三郷の総鎮守として香取神宮を勧請したことがはじまりで、かつては「香取宮」と呼ばれていました。近年は金運上昇のパワースポットとしても取り上げられるようになり、伝統の酉の市や骨董市でもにぎわいます。

所在地:東京都

キーワード:東京,関東地方

リンク:【車椅子の旅】葛西神社

葛西神社


深川不動尊

深川不動尊(深川不動堂)は、東京都江東区にあり、成田山新勝寺の東京別院という位置づけです。江戸時代の元禄年間、江戸で成田山の本尊である不動明王の出開帳があったことがきっかけとなり創建されたものです。「深川のお不動様」として親しまれ、現在も連日にわたって護摩祈祷が行われており、特に交通安全車両祈祷などを受けるために、多くの参拝者が集います。

所在地:東京都

キーワード:東京,関東地方

リンク:【車椅子の旅】深川不動尊

深川不動尊


魚籃寺

魚籃寺(ぎょらんじ)は、東京都港区にある、「魚籃坂」の由来となった浄土宗の寺院で、江戸三十三箇所観音霊場の第25番札所となっています。中国の唐の時代に、観音が魚を売り歩く乙女の姿に化して仏法を弘めたという故事にもとづく魚籃観音を安置することで知られています。

所在地:東京都

キーワード:東京,関東地方

リンク:【車椅子の旅】魚籃寺

魚籃寺


鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮は、神奈川県鎌倉市の神社で、相模国一の宮にあたります。康平6年(1063)に源頼義が石清水八幡宮を勧請したのが始まりで、源頼朝が現在地に移し社殿を整備し、武門の守護神として崇敬されてきました。境内一のパワースポット・大銀杏は倒木したものの、一部が移植されひこばえが生えてきたようすです。

所在地:神奈川県

キーワード:一の宮,八幡,神奈川,関東地方

リンク:【車椅子の旅】鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮


伊豆山神社

伊豆山神社は、静岡県熱海市の神社で、「走湯山」とも呼ばれます。修験道の祖・役小角が伊豆配流の際に修行したとされる関東屈指の霊場です。鎌倉初代将軍・源頼朝が北条政子と逢瀬を重ねた場所でもあったため、縁結びの御利益でも知られます。 険しい山道を登った先にあります。

所在地:神奈川県

キーワード:中部地方,静岡

リンク:【車椅子の旅】伊豆山神社

伊豆山神社


大雄山最乗寺

大雄山最乗寺は、神奈川県南足柄市の曹洞宗寺院で、天狗になったと伝えられる妙覚道了を祀ることから「道了尊」の名で呼ばれることもあります。開山は室町時代の応永8年(1401)のことで、秋の紅葉の名所としても知られます。

所在地:神奈川県

キーワード:神奈川,関東地方

リンク:【車椅子の旅】大雄山最乗寺

大雄山最乗寺


前鳥神社

前鳥神社(さきとりじんじゃ)は、神奈川県平塚市に鎮座し、学問の神として菟道稚郎子命を祀る珍しい神社です。『延喜式』に載る式内社、相模国四の宮でもあります。国府祭には神輿を出し、神人共食の麦振舞神事も行われます。社宝に日本武尊の古面があります。

所在地:神奈川県

キーワード:式内社,神奈川,関東地方

リンク:【車椅子の旅】前鳥神社

前鳥神社


寒川神社

寒川神社は、神奈川県寒川町の神社で、八方除けや視聴率祈願で知られます。平安時代の『延喜式』に「名神大社」として載る古社で、相模国一の宮として崇敬されてきました。地域の神々が一堂に会して「座問答」を行う「国府祭」や、神輿が海に降る「浜降祭」などは特徴的です。

所在地:神奈川県

キーワード:一の宮,式内社,神奈川,関東地方

リンク:【車椅子の旅】寒川神社

寒川神社


川崎大師平間寺

川崎大師平間寺は、神奈川県川崎市にある真言宗智山派の大本山のひとつで、正月の初詣客は全国有数の約300万人となっています。平安時代、平間兼乗という武士が弘法大師の像を海中から引き上げたことをきっかけに創建されたという伝説があります。門前の仲見世には多くの店舗が並び、飴切りの音が名物となっています。

所在地:神奈川県

キーワード:神奈川,関東地方

リンク:【車椅子の旅】川崎大師平間寺

川崎大師平間寺



↑ ページの最初に戻る