写真ダウンロード


中部地方5


ここでは全国の神社仏閣のバリアフリーマップ・駐車場・写真・歴史と周辺観光について紹介している「車椅子で行く神社仏閣・パワースポットの旅」のアイキャッチ画像の写真をダウンロードできます。ただし、境内への立入りに入場料が必要な施設は除きます。


写真ダウンロード


信濃国分寺

信濃国分寺は、長野県上田市にある寺院で、聖武天皇の勅願により全国に建てられた国分寺の法灯を継ぐものとされ、境内には国重要文化財の三重塔などが建っています。別名を「八日堂」といい、毎年1月の「八日堂縁日」では蘇民将来の護符が頒布されにぎわいます。また、奈良時代のもとの伽藍は、しなの鉄道沿いの低地にあり、国史跡として整備され、上田市立信濃国分寺資料館が開設されています。

所在地:長野県

キーワード:中部地方,国分寺,長野

リンク:【車椅子の旅】信濃国分寺

信濃国分寺


諏訪大社上社前宮

軍神・建御名方神と后の八坂刀売神を祀る諏訪湖畔4社を総称する「諏訪大社」は延喜式の式内社。武田信玄はじめ武将の崇敬を集めました。鹿や猪を捧げる上社の御頭祭や、モミの大木を樹立する御柱祭などの風習は民俗学的にも貴重です。前宮は現人神である大祝の居館「神殿」があった場所です。

所在地:長野県

キーワード:一の宮,中部地方,式内社,諏訪大社,長野

リンク:【車椅子の旅】諏訪大社上社前宮

諏訪大社上社前宮


櫻山八幡宮

櫻山八幡宮は、岐阜県高山市の神社で、主祭神は八幡大神(応神天皇)です。秋の例祭は国の重要無形民俗文化財の「高山祭」で、からくりを含む屋台曳きは「動く陽明門」とさえいわれ圧巻です。境内には「高山祭屋台会館」があり、絢爛豪華な屋台を常設展示しています。

所在地:岐阜県

キーワード:中部地方,八幡,国府八幡宮,岐阜

リンク:【車椅子の旅】櫻山八幡宮

櫻山八幡宮


飛騨一宮水無神社

飛騨一宮水無神社は、岐阜県高山市にある式内社で、飛騨国一の宮、御祭神は御歳大神です。戦後の混乱期には草薙剣の疎開先でした。パワースポットとして注目される位山を御神体としており、島崎藤村『夜明け前』の主人公のモデルはこの社の宮司だった藤村の父とされています。

所在地:岐阜県

キーワード:一の宮,中部地方,岐阜,式内社

リンク:【車椅子の旅】飛騨一宮水無神社

飛騨一宮水無神社


飛騨総社

岐阜県高山市の神社。朱雀天皇の頃の創建と伝えられ、大八椅命を主神に、飛騨国式内8社、国史現在社10社の神を祀っています。江戸時代に金森出雲守が大改修を行いますが、その後衰微したものを、本居宣長門人の田中大秀が再興しました。

所在地:岐阜県

キーワード:中部地方,岐阜,総社

リンク:【車椅子の旅】飛騨総社

飛騨総社


飛騨国分寺

飛騨国分寺は、岐阜県高山市の寺院で、現本尊は薬師如来。聖武天皇の国分寺建立の詔に従い天平18年(746)に行基を開基として創建されたといいます。その後焼失と再建を繰り返し、現在の本堂は室町時代のもので国の重要文化財です。境内には飛騨地方唯一の三重塔もあり、市街地にあって存在感を放っています。

所在地:岐阜県

キーワード:中部地方,国分寺,岐阜

リンク:【車椅子の旅】飛騨国分寺

飛騨国分寺


元善光寺

元善光寺は、長野県飯田市の寺院で、推古天皇10年(602)に本多(本田)善光が創建したと伝えられます。飯田、長野、甲府の3つの「善光寺」のうち、本尊の善光寺如来が最初に安置された場所で、この寺にもお詣りしなければ「片詣り」になるといわれています。

所在地:岐阜県

キーワード:中部地方,善光寺,長野

リンク:【車椅子の旅】元善光寺

元善光寺


白川八幡神社

白川八幡神社は、岐阜県白川村の神社で、合掌造りで有名な世界遺産・白川郷の産土神です。御祭神は応神天皇で、和銅年間の創建と伝えます。境内の釈迦堂は荻町城主・山下氏勝が寛永4年(1628)に造営したもの。10月の例祭は「どぶろく祭り」として遠来の参加者にもどぶろくが振る舞われます。

所在地:岐阜県

キーワード:世界遺産,中部地方,八幡,岐阜,重要伝統的建造物群保存地区

リンク:【車椅子の旅】白川八幡神社

白川八幡神社


針綱神社

針綱神社は、愛知県犬山市の神社で、「尾張五社」のひとつ、延喜式式内社です。安産、縁結びの御利益で知られ、犬山神社、三光稲荷神社とともに犬山城登城口に鎮座しています。針綱神社の祭礼である、からくり仕掛けの山車が競う「犬山祭」は圧巻です。近年は犬山城前広場で「恋愛祭り」も開催されています。

所在地:岐阜県

キーワード:中部地方,式内社,愛知,無形文化遺産

リンク:【車椅子の旅】針綱神社

針綱神社


明善寺

明善寺は、岐阜県白川村の浄土真宗の寺院で、世界遺産・白川郷にあり、入母屋造りの本堂、鐘楼門とも茅葺き屋根の貴重なものです。住職が暮らす庫裏は内部が5層からなる大掛かりな合掌造り建築で一見の価値があります。

所在地:岐阜県

キーワード:世界遺産,中部地方,岐阜,重要伝統的建造物群保存地区

リンク:【車椅子の旅】明善寺

明善寺



↑ ページの最初に戻る