写真ダウンロード


近畿地方4


ここでは全国の神社仏閣のバリアフリーマップ・駐車場・写真・歴史と周辺観光について紹介している「車椅子で行く神社仏閣・パワースポットの旅」のアイキャッチ画像の写真をダウンロードできます。ただし、境内への立入りに入場料が必要な施設は除きます。


写真ダウンロード


神倉神社

神倉神社は、和歌山県新宮市の神社で、熊野権現が降臨した巨大な「ゴトビキ岩」を御神体としています。2月の「お燈まつり」は松明を手にした白装束の男たちが鎌倉積石階段の急峻な参道を駆け下りる奇祭です。

所在地:和歌山県

キーワード:世界遺産,和歌山,熊野三山,近畿地方

リンク:【車椅子の旅】神倉神社

神倉神社


熊野那智大社

熊野那智大社は、和歌山県那智勝浦町の神社で「熊野三山」の一つ。那智の滝を中心とする修験道の霊地として栄え、中世には「蟻の熊野詣」と呼ばれるほどの多くの参詣者を集めました。神仏習合の頃は一体であった青岸渡寺に隣接し、ユネスコの世界文化遺産にも登録されています。

所在地:和歌山県

キーワード:世界遺産,和歌山,熊野三山,近畿地方

リンク:【車椅子の旅】熊野那智大社

熊野那智大社


飛瀧神社(那智の滝)

飛瀧神社(ひろうじんじゃ)は、日本三名瀑の一つ「那智の滝」を御神体とする和歌山県那智勝浦町の神社で、熊野那智大社の別宮です。花山法皇の千日行の伝説にみるように古くから修験道の道場として栄えていました。ユネスコの世界文化遺産にも登録されています。

所在地:和歌山県

キーワード:世界遺産,和歌山,熊野三山,近畿地方

リンク:【車椅子の旅】飛瀧神社(那智の滝)

飛瀧神社(那智の滝)


熊野速玉大社

和歌山県新宮市の神社で、那智、本宮とともに「熊野三山」の一つ。一般に「新宮」と呼ばれます。中世には朝廷・貴族から庶民に至るまで参詣し「蟻の熊野詣」の盛況でした。現在は参詣道「熊野古道」とともにユネスコの世界遺産に登録されています。

所在地:和歌山県

キーワード:世界遺産,和歌山,式内社,熊野三山,近畿地方

リンク:【車椅子の旅】熊野速玉大社

熊野速玉大社


日前神宮・國懸神宮

日前神宮・國懸神宮は、和歌山県和歌山市の同一境内に鎮座する式内社、紀伊国一の宮です。『日本書紀』にも登場する格式の高い古社で、天照大神の岩戸隠れの際、石凝姥命が最初につくった鏡が御神体として祀られているといいます。両方をあわせて「日前宮」と呼ぶこともあります。

所在地:和歌山県

キーワード:一の宮,単立神社,和歌山,式内社,近畿地方

リンク:【車椅子の旅】日前神宮・國懸神宮

日前神宮・國懸神宮



↑ ページの最初に戻る